どさんこパンダ@東京ブログ

どさんこパンダゆんゆんのダイエット記録とか。たまに地元の北海道を紹介します。

傾斜をつけて擬似坂道ウォーキング!@エニタイムフィットネス

f:id:dosankopanda:20180418124055p:plain

 

今、通っているパーソナルトレーニングの他に、週末、時々エニタイムフィットネスへ出かけてランニングをしにいくことがあります。

紹介 うごきのクリニック | 誰でも出来る パーソナルトレーニング!

紹介 エニタイムフィットネス 24時間営業のフィットネスクラブ~驚きの低月会費

 

ランニングと言っても、私は走るのが得意ではなく、普通の人が走るスピード(おそらく皆さんの場合は7.0kPH~10.0kPHでしょう)では到底走ることができず、いつも5.0kPH~6.5kPHでゆっくりとモニターでyoutubeなどの動画を見ながら、時間をかけて40~50分程度ランニングしています。

 

走るのが得意じゃなくてもOK、傾斜率を上げて坂道ウォーキング

フィットネス仲間に私のランニングの速度が遅すぎるんじゃないかという相談をしたところ、「傾斜率をあげてゆっくり歩くだけでも結構疲れるから、走りたくない人にオススメ」ということでトライしてみました。

 

傾斜率3.0、速度5.0kPH

→ 余裕を感じる。運動してる感もある。登山前に鍛えるには最適?!

傾斜率3.0、速度6.0kPH

→ 速度が速いなぁと感じる。脚が重たく感じる!

傾斜率5.0、速度5.0kPH

→ キツイ・・

 

あくまでも、これまでの人生で殆ど運動をしたことがなく、また普段全く運動をしていない私の個人的所感です。

 

疲れていないときは傾斜率5.0、速度5.0kPHで坂道ウォーキングもありですが、普段だったら傾斜率3.0、速度6.0kPH(または5.0kPH)くらいが私にとってはちょうどいいかなぁと思います。

 

ランニングの前に筋トレをして燃焼率を上げよう

筋トレ(無酸素運動

ランニング(有酸素運動

 

ランニングの前に、無酸素運動である筋トレをしてから有酸素運動(ランニング)を行ったほうが脂肪燃焼が良いといわれています。それについては、次回、『自宅で筋トレを行ってから走りに行こう!』で紹介しようと思います。