どさんこパンダ@東京ブログ

どさんこパンダゆんゆんのダイエット記録とか。たまに地元の北海道を紹介します。

【体験】名古屋のユースホステルWASABI(ワサビ)に泊まってみた!

 

はいどーも!どさんこパンダゆんゆんです。

 

以前、中国に住んでいたことがあり、当時、友人と旅行となるとだいたい一泊100元程度のユースホステルに泊まるのが恒例になっておりました。それまでユースホステルという存在も知らなかったものの、中国でのユースホステル体験を通じて、日本帰国後もすっかりゲストハウス好きになってしまい、今回も名古屋でゲストハウスに泊まったので、その感想を書いてみようと思います^^ 

 

海外のユースホステルのような雰囲気満載の入り口

夜の到着。外から見える国旗。ただようゲストハウス感。胸が躍る!!

f:id:dosankopanda:20180704121959j:plain

 

中に入るとこんな感じ。国旗や無造作に貼られている新聞、折り紙の鶴がゲストハウス感を感じさせてくれます。

f:id:dosankopanda:20180704122610j:plain

 

受付のある1階フロア。共有スペースのような感じ。自由に使える冷蔵庫、化粧品類も完備しています。

f:id:dosankopanda:20180704122624j:plain

 

無料ドリンク!自由に使えるフリーのコップ(樹脂製)の備え付けあり。

f:id:dosankopanda:20180704122934j:plain

 

今回宿泊したのは女性専用部屋『桜』フロア。

f:id:dosankopanda:20180704123140j:plain

 

ベテランの宿泊者さんに注意されてはじめて「靴履き替え必要なの!?」と気づきました。チェックインのときに説明を受けたはずなんですが、ちゃんと聞いていなかったようです(笑)

ちなみにスリッパは持参してなくても使い捨てスリッパ(100円)を受付で購入できます^^

注意:部屋フロアに上がる前に、ここで靴を履き替えましょう!

f:id:dosankopanda:20180704123107j:plain

 

ベッドはTATAMIの部屋にお布団

f:id:dosankopanda:20180704124112j:plain

布団のスペースが可動範囲。

寝 心 地 :☆☆

プライバシー:★★★★★

 

女子専用とか男子専用フロアの寝床はいわゆるカプセルタイプのスペースになります。個人的にはドラえもんになったような気持ち(笑)

 

男女混合の部屋は普通の二段ベッド。男女混合はヤダな〜と思い、何も考えずに女子専用部屋を予約しましたが、泊まってみないとわからないですね。私は多分、二段ベッドのほうが好きです、寝心地的な意味で(笑)

 

まとめ◎

 良い点 

1.雰囲気がめっちゃ良い(バックパッカーとかやってる人にオススメ)

2.安い(1泊2000〜3000円)

3.トイレやシャワーが綺麗(新しい設備と行き届いた清掃)

4.くるくるドライヤーやコテが無料で借りれる

5.チェックアウトがセルフなので楽

 

 気になる点 

1.ドラえもん体験型カプセルベッド

2.押入れ感強めが苦手な人は二段ベッド部屋を選べば良いが男女混合

3.長期的に宿泊している客同士のグループがある

4.寝室のエアコンの音が気になる

  

以上、色々自由に書いてしまいましたが、良い点・気になる点の感じるところは個人差があります。チェーン店が京都・東京にもあるようなので、機会があれば是非宿泊してみてはいかがでしょうか^^ 

 

次回『名古屋で人生初のコメダ珈琲モーニング食べてみた!』編に続く。

 

 

Click here

 

Click here